カテゴリ:日常( 18 )
夏の思い出
はっとした。目が覚めた。危ない。夏が終わるところだった。
今年の夏の思い出一覧。



・仕事をした
・たくさん寝た
三國志9 With PKをプレイ



とてもじゃないが27歳のサマーライフとは思えないな!
特に3つ目の三國志9。これは大変だった。三国志熱が再燃。
今でもやってるんだけど。実は、9をやる前に最新作である10をやったんだけどさ、
全然おもしろくなくてね。しきりなおしで9を触ってみたら止まらないんだよ。



「CPUのAIが賢い」(普通なら動かせないタイミングで部隊を出したり)
「優劣以前に、CPUが頻繁に戦争を仕掛けてくる」(まさに人間を超えた性能!)
「序盤から大軍を持っている異民族が適度なスパイス」(智略系にあっさりかかるけど)
ってあたりがいいね。あと、良いところが多いってよりも
投げ出したくなるような悪いところが少ないのがポイント。



こんなに長時間ぶっ続けでゲームしたのは久しぶり。
今日も1つの勢力を滅ぼしては、タバコをプカリと吸うわけさ。
よし!部隊中央めがけて斉射!
[PR]
by willoldd | 2005-10-03 22:53 | 日常
ドイツのなまはげ
クリスマス寸前にドイツで行われた、なまはげ祭り「クランプス」。
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/photo-news/200412/diary2004122201.html



どう考えても、なまはげが怖すぎる。
日々ドイツで生産される狂った音楽のように、「なまはげ度合い」が
逸脱してて衝撃的。ようく見ると、着ぐるみにひづめまで付いてるし。
このおどろおどろしい姿に圧倒されたのか、手に持っている電気の灯りを
ガスバーナーと見間違えたよ。ここはなんて物騒な国なんだ、と。
でも、この姿でいそいそとお宅訪問しながら、食卓に用意してあるチキンに
バーナーで焼き入れしてたりしたらカワイイな~。
「ありがとうございます。これで子供も健康に育ちます」って家族に感謝されちゃって。
悪魔の象徴のヤギのくせして照れちゃって。慌てて帰ろうとしたら
玄関のドアでツノ挟んだりとかして。
[PR]
by willoldd | 2004-12-25 01:52 | 日常
みなさんお疲れさまでした
皆で忘年し尽くしたボーネンディスコは
無事に終了しました。来てくれた人達、どうもありがとう!
年1回の開催の為、次回は来年。今度はオールナイトでやりたいな~。



ところで、昨日、新高円寺付近をうろついていたら
LINDSTROMHARVEYをたして2でわったような顔の外人を発見。
手に紙袋を持ってたんだけど、その袋には大きく「器」という文字が。
その数十秒後、僕の目の前に犬がやってきて、突然、全力で前屈。
太陽を呪い殺す満月の1000倍の自家重力でもってアナルを拡げやがった。
新手の占い?革命?
[PR]
by willoldd | 2004-12-20 22:47 | 日常
にかげつのにちじょう を ちょうられつ
・寿司


・寿司


・寿司




とにかく、寿司を、食べすぎた。これにつきる。
1週間に一度どころじゃない時期もあったから、もう、すかんぴん。


「えんがわ、えんがわ」
「じゃあ、そのきんきの塩焼きください」
「からいにほんしゅが飲みたい」



うまいお寿司を探しにおいしい寿司屋を巡る、とかじゃなく
帰るのがおっくう、外が寒いから、という理由で
近所のお店にばかり行ってたんだけど、そこの親父が最高にドイツ臭かった。


友達とカウンターに座り、日本酒をぐいぐいと飲みあいながら
気分良くフラフラしていたその時、目の前に突然アリの大群が。
寿司、おちょこ、箸の周りを猛然と行進しているアリに、
先に気づいた友達とあたふたしていると、その様子を見ながら、お店の親父、
ネタを握るようにしっかりと、慌てず、一言。


「ああ~?アリね!ウチはゴキブリとかネズミはいないんだけね~」


これだけ言い放って黙々とネタをにぎる親父。
酔いは醒めるどころかMAXに。もう深夜の3時。
これがドイツだ。ジャーマンだ。88ドイッチェ。
[PR]
by willoldd | 2004-11-26 06:16 | 日常
これは更新といえない
今日は幽遊白書を読んだ。
この暑い熱帯夜の中、エアコンの無い部屋で
汗をダラダラと流しながら計6時間半。



昨日のNARUTOと違って、泣ける!っていう類の感動は
全然無いんだけど、何度も見ているはずの小細工が
おもしろくておもしろくて、もう、暑いのか熱いのかわからない
朦朧とした状態。誰か助けて。ここから出してくれ。
[PR]
by willoldd | 2004-07-22 02:44 | 日常
Narutoを読んで
号泣の為、今日の更新は止めじゃあ!



4巻の、白を思うザブザの男泣き。
「小僧……それ以上は…何も言うな…」



一緒に半泣き。DJじゃなくてもいい。
忍になりたいと思った真夏の夜。
[PR]
by willoldd | 2004-07-20 21:22 | 日常
最近の嗜好
最近、50歳以上(いわゆるシニア層)の人の
写真を見ると、素で、すごく幸せな気持ちになっている自分がいる。


例えば、テーブルを囲んでワイングラスを片手に
笑みを浮かべている写真があるとしよう。
3人の内、笑顔を浮かべているのが2人。
もう1人はムッツリと口を結んでこっちを見てる。


幸せになるのはその3人の表情。
笑顔・無表情がマジでたまらない。カワイイ。
ブサイクカワイイとも違うんだけど。街中で見かけたら
迷わず「うあ」って思うような顔なんだけど
すごくお茶目な感じがするの。「テヘッ、ワタシ今日はワイン飲んじゃった」
とか「ボー…」みたいなオーラが、無自覚で思いっきり表情に出てるの。


若者・若中年の変なこだわり(病気ともいう)みたいなものがなくて
歳を重ねた分だけ、蓋がすごくゆるくなっているというか。
誰もが絶望を通り越した世界に生きていると思いがちだけど
もしかしたら、未来は彼等の手の中にあるかもしれない。
(キャッシュもたんまり手の中に)
[PR]
by willoldd | 2004-05-14 01:15 | 日常
旅行絵日記 その6
a0012554_2358.gif急いで電車に飛び乗った。
くどいようだがビールは手放さない。
乗り遅れそうになりながら買ったパンは
食べずに、なぜか寿司を購入。


グビッグビッグビッ…
「うんめえ。寿司うんめえ。」
グビッグビッグビッ…




おわり。
[PR]
by willoldd | 2004-05-05 02:36 | 日常
旅行絵日記 その5
a0012554_22633.gifいくら寝てもアルコールが抜けないので
もうどうでもよくなって朝からビール。
ギリギリの時間にも関わらず、駅近くのパン屋やキヨスクを
ビール缶片手にウロウロしていたら、電車がやってきた。


ファーン。汽笛の音が辺りに響く。


「乗り遅れる!」
[PR]
by willoldd | 2004-05-05 02:27 | 日常
旅行絵日記 その4
a0012554_22052.gif山のふもとでバーベキュー。
現地の豚やら牛やら馬やら羊の肉を
ガンガン焼いてガンガン食べる。


もちろん焼肉といえばビール。
レーベンブロイ、ヘニンガー、という独逸産ビールをガンガン飲む。
(日本でいうところの一番絞り、アサヒスーパードライみたいなモノ)
せっかくなので清里高原初の地ビールという
『八ヶ岳フロンティアビール・タッチダウン』
(ピルスナー、デュンケルの2種類)もガンガン飲む。


グビッグビッグビッ…
「うんめえ。焼肉より馬刺がうんめえ。」
[PR]
by willoldd | 2004-05-05 02:21 | 日常