<   2004年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
タイトルはドイツ語で「共謀・陰謀」
DER PLAN V.4.0 - DIE VERSCHWORUNG [MARINA 61]



a0012554_22304687.gif  エキゾチックな雰囲気の中にアイロニーとフリーキーな毒をまぶし、
  ヘロヘロなドイツ音楽を創っていたデア・プランが遂に再結成。
  どんな音かと期待したら、往年のプラン節全開。好きな人なら
  1曲目から爆笑する事必死。まるで変わっていない。


独特のチープな印象や奇妙なアレンジ、古臭いシンセ音の感触は
ほぼ原型そのままに展開。ビートは時代に合わせて強化されているものの
活動的だった80年代前半と較べても遜色無し。バンド名に「v.4.0」と
入っているのは、再結成の意思の表れと本家デア・プランとの区別の為か。
実はこの再結成、オリジナルメンバーのMoritz Reicheltがドイツのイモ畑から
新たに2人を掘り出して実現したもの。(3人の内、真ん中がモーリッツ、
左右は新メンバー)だけど、古くからのファンもきっと大満足。
ドイツ好きも大興奮。ドイツを抜きにしても奇形エレクトロニカや
キッチュな電子POP好きにもアピールしそう。


重要な魅力の1つである「場違い感」はそのまま。
きぐるみをかぶってステージをフラフラしながら
『お~れた~ち、イ~カれ~た電子音楽や~りた~いの~』
とのたまい、それを奇妙な電子音でアピールしようとする意識。
これが徹底されていたのが、なんか嬉しくて、泣ける。





■ ドイッチェ度 : 84ドイッチェ
■ 曲名の日本語訳 (→後で追加します)
■ CDはアナログよりも1曲多いです
[PR]
by willoldd | 2004-07-29 22:26 | ドイツ音楽
クラフトワークが日本でレースに参加!?
クラフトワーク”鬼脚”魅せる



彼等の自転車趣味が遂に日本で炸裂か!と思ったら
競馬の話だった。馬がクラフトワークという名前。



実は馬主が生粋のクラフトワークファン()で
「ジョッキーは人間じゃなく、ワイヤーフレームロボじゃないとイヤ!」
と駄々こねてたらおもしろいのに。駄々のこねかたもロボットの動きで。
[PR]
by willoldd | 2004-07-25 16:26 | ドイツ音楽
これは更新といえない
今日は幽遊白書を読んだ。
この暑い熱帯夜の中、エアコンの無い部屋で
汗をダラダラと流しながら計6時間半。



昨日のNARUTOと違って、泣ける!っていう類の感動は
全然無いんだけど、何度も見ているはずの小細工が
おもしろくておもしろくて、もう、暑いのか熱いのかわからない
朦朧とした状態。誰か助けて。ここから出してくれ。
[PR]
by willoldd | 2004-07-22 02:44 | 日常
Narutoを読んで
号泣の為、今日の更新は止めじゃあ!



4巻の、白を思うザブザの男泣き。
「小僧……それ以上は…何も言うな…」



一緒に半泣き。DJじゃなくてもいい。
忍になりたいと思った真夏の夜。
[PR]
by willoldd | 2004-07-20 21:22 | 日常
1ヶ月も
放置しちゃいました。



この1ヶ月の間にも、キャプテントリップからMITTAGSPAUSEが再発されたり、
DER PLAN(正確にはバージョン4.0)の新譜が出たりと
『ドイッチェ度計測器』があれば、針が振り切れるような出来事がいっぱい。
う~ん。ドイッチェ。愛してる。



なぜか盛り上がっているので、ここから1ヶ月は可能な限り
ドイツ産音楽のレビューをしてみようと思います。
[PR]
by willoldd | 2004-07-19 23:29 | ドイツ音楽