<   2004年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
80'Sドイツ人のダブはマッシブにダウナー
DIE MONOTONS - WAS IST DENN JETZT LOS [NEUE S-01]



a0012554_18312566.gif  ON-Uレーベルへのドイツからの回答、と言えなくもないダビーな7インチ。
  「反抗!」とか「ハッパ萌え~」とか「音楽でベルリンの壁を壊すぜ~」
  のような主張がこれっぽっちもない、暗黒ジャーマン・ニューウェーブ・ダブ。
  異様な倦怠感。幽霊のような呟き&コーラス。滅入る気分。



こんなに絶望的なくせして、不必要にドナ・サマーをサンプリング!
キチガイジャーマンレコードの特色である「音処理が金属っぽい」という点は軽々クリア。
親切心0で入ってくるエフェクトも相性ピッタシ。紅一点の女性ヴォーカルが
必死に「イッヒ?(訳:ワタシ?)」と声を出すものの、出番はそれっきりなので
聴く人の不安を無駄にかきたててくれる。ジャケットには無表情で踊る男女。
手足体が寸断されていて、夢に出てきそうなくらい不気味。91ドイッチェ。
[PR]
by willoldd | 2004-11-28 18:35 | ドイツ音楽
にかげつのにちじょう を ちょうられつ
・寿司


・寿司


・寿司




とにかく、寿司を、食べすぎた。これにつきる。
1週間に一度どころじゃない時期もあったから、もう、すかんぴん。


「えんがわ、えんがわ」
「じゃあ、そのきんきの塩焼きください」
「からいにほんしゅが飲みたい」



うまいお寿司を探しにおいしい寿司屋を巡る、とかじゃなく
帰るのがおっくう、外が寒いから、という理由で
近所のお店にばかり行ってたんだけど、そこの親父が最高にドイツ臭かった。


友達とカウンターに座り、日本酒をぐいぐいと飲みあいながら
気分良くフラフラしていたその時、目の前に突然アリの大群が。
寿司、おちょこ、箸の周りを猛然と行進しているアリに、
先に気づいた友達とあたふたしていると、その様子を見ながら、お店の親父、
ネタを握るようにしっかりと、慌てず、一言。


「ああ~?アリね!ウチはゴキブリとかネズミはいないんだけね~」


これだけ言い放って黙々とネタをにぎる親父。
酔いは醒めるどころかMAXに。もう深夜の3時。
これがドイツだ。ジャーマンだ。88ドイッチェ。
[PR]
by willoldd | 2004-11-26 06:16 | 日常